JM Ortho は美しい笑顔をサポートします

ホーム>製品情報>ワイヤー>ゴムメタル TYPEⅡ

ゴムメタル TYPEⅡGUMMETAL TYPE2

ワイヤー

模型

臼歯部のみに挿入した際の
ワイヤーの曲がり方

ゴムメタルのトルク入りリバースカーブワイヤー

ゴムメタルTYPEⅡは、個々の歯の移動を1ステップずつ行うのではなく、歯列全体を同時に整直させる歯の一括移動「"en bloc" movement」を目的として長谷川 信先生が開発されたワイヤーです。
ゴムメタルは名前の通りゴムの様にしなやかな性質を持ち、ワイヤーベンディングには熟練を要しますが、この複雑なベンディングが可能な専用の機械を開発し、既製品としてご用意することができました。

  • サイド
  • フロント

適応症例

咬合平面を積極的に変える必要がある開咬、Ⅱ級1類などの症例、前歯部を口蓋側にリトラクトする必要がある症例などで使用します。
TYPEⅡはワンサイズで、.018×.022 上顎用のみのお取り扱いです。

使用方法

詳しい使い方は長谷川 信先生の書籍「GUMMETALワイヤーによる歯の一括移動-その概念と臨床-」または「必ず上達 GUMMETAL矯正歯科治療」をご覧ください。

商品番号

■ ゴムメタルTYPEⅡ(3入):GMT21822UE