JM Ortho は美しい笑顔をサポートします

ホーム>製品情報>>スポットウェルダーの修理について

スポットウェルダーの修理についてABOUT REPAIRING

  • 3
    SW700
     

    4
    SW660:修理取扱終了
    表面に660と記載あり

スポットウェルダーの修理取り扱いモデル

スポットウェルダーは現行のモデルがタイプ700ですが、タイプ660のモデルはメーカーからの部品の供給が終了しましたので、修理取扱を終了させて頂いております。修理の際は、必ずモデル及びシリアルナンバーをご確認の上、ご用命下さいますようお願い申し上げます。

修理のご依頼について

修理のご依頼は、お納めさせて頂いた時の歯科商店様、もしくは弊社担当営業にお申し付け下さい。
お買い上げ日より1年間以内であれば無償修理とさせていただきます。

修理をご依頼頂く前にまずご確認下さい

修理をご依頼頂く前にスポットウェルダー取扱説明書の最後にトラブルシューティングのページがございますので、ご確認下さい。
<スポットウェルダー取扱説明書はこちら>
<パワーが落ちた時・・・エレクトロードのメンテナンス方法>

修理に出して頂く際の注意点

スポットウェルダーを歯科商店様にお渡し頂く、または直接弊社までお送り頂く際に、お気を付け頂く点がございますので、必ずお守り下さい。

①電源ケーブルは修理に必要ありませんので保管しておいて下さい。(※修理代品にもお付けしておりません)
②ヒートトリートテーブルも修理に必要ありませんので保管しておいて下さい。
③下の写真の様に、エレクトロードを合わせたまま発送した場合、輸送時の振動で折れてしまいますので、片方のターレット回し、エレクトロードをずらして発送してください。
※大変恐れ入りますが、エレクトロードが折れていた場合、有償交換となりますのでご了承ください。

折れ