JM Ortho は美しい笑顔をサポートします

ホーム>製品情報>ワイヤー>ゴムメタル フロッシュワイヤー

ゴムメタル フロッシュワイヤーGUMMETAL FROSH WIRE

ワイヤー

1症例キット・3症例キット1症例キット / 3症例キット
GMF71C1/GMF71C3
ベンダーGUMMETALベンダーによる
ベンディング

GUMMETALフロッシュワイヤー

フロッシュワイヤーは、スプリントと併用して使用するGUMMETALワイヤーです。
ワイヤーの太さは1.8mm径で、両端がスプリントと接着しやすい形状になっています。
「フロッシュ」とはドイツ語で「カエル」という意味ですが、ゴムメタルはカエルの脚力の様な優れたバネ特性を持っています。フロッシュワイヤーは、極めてしなやかかつ高強度であるゴムメタルの特性を活かして作られたコネクティングワイヤーです。

フロッシュアプライアンス

フロッシュワイヤーと上下顎スプリントを用いて作製された装置が「フロッシュアプライアンス」です。咬合力をアクティブな圧下力として前歯部ないし臼歯部に荷重をかけることで咬合平面を変更し、顎位を改善する機能的装置です。スプリントにフロッシュワイヤーを固定した後、ワイヤーをGUMMETALベンダーなどを用いてアクチベートして使用します。
※GUMMETALのワイヤーは傷が付くと折れやすいため、ワイヤーをアクチベートする際は傷にご注意ください。GUMMETALベンダーを使用すると傷つけずにアーチを広げることが出来ます。

フロッシュアプライアンス

適応症例

症例1【Ⅱ級1類用】

●対象年齢 dental age ⅢA(全ての第1大臼歯と前歯萌出完了期)
 ~ⅢC(第2大臼歯萌出開始時期)
●Ⅰ級開咬、Ⅱ級1類の機能的不正咬合
●思春期までのマルチブラケット治療における咬合挙上とⅠ級関係の獲得をフロッシュ
 アプライアンスに委ねて、マルチブラケット装着期間を短縮
<不適応の場合>
●骨格性不正咬合には適応しません
●叢生の改善には適応しません

構成要素

症例1【Ⅰ級開咬用】

本装置は全パーツ数がわずか4つとシンプルな構造で、熱成型プラスティックで製作した上下顎のプレートを2本のU字型の連結ワイヤーで固定した構造です。

ニューインプレロンS PD(2mm) 2枚
●GUMMETALフロッシュワイヤー(Φ1.8mm)  2本
※接着剤としてオーソクリスタル(クリア)を使用(即時重合レジン)

装着時間

本装置は夜間睡眠時にご使用ください。力系の性質から1日あたりの使用時間が長いほどトータルの使用期間が短縮されますが、24時間の使用は避けてください。
日々のお手入れにはリテーナーシャイン(洗浄剤)をご活用ください。

商品番号

■ ゴムメタルフロッシュワイヤー 1症例キット(2本入):GMF71C1
■ ゴムメタルフロッシュワイヤー 3症例キット(6本入):GMF71C3