JM Ortho は美しい笑顔をサポートします

ホーム>製品情報>>S-line

S-lineセルフライゲーションセラミックブラケット毎日が楽しくなるような、美しい笑顔をサポートします



S-line

C-lineと同一のセラミックを使用した、セルフライゲーションブラケットです。
C-lineの特長はそのままに、ドアの強度や操作性、スロットの精度など、細部にまでこだわったデザインです。
ウイングはツインウィングとなっており、結紮線やゴムとの併用が可能です。
C-lineの特長はこちらへ



幅広で耐久性の高いスライディングドア

高度なCIM製法で製造されたS-lineのスライディングドアは、400回以上の開閉にも耐えることができ、ドア部分の引張試験でも平均42Nの荷重に耐えられる強度を示しました。
(いずれもメーカーの試験結果による)
また、幅広にデザインされており、ワイヤーをしっかりと把持し、効果的なローテーションコントロールが期待できます。
ドアの操作には必ず専用のオープニングツールをご使用ください。

専用オープニングインスツルメントはこちら



下顎前歯は選べる2タイプ

下顎前歯部は、通常デザインの「Eタイプ」と、対合歯に接触する部分を40%カットしたディープバイトの患者さん向け「Rタイプ」をご用意しています。
* 「Rタイプ」につきましては、下顎臼歯部ならびにフック付きタイプはご用意しておりません。







ワイヤーの遊びが少ない精密なスロット

フルサイズのワイヤー挿入時、スロットに起因するワイヤーの遊びを少なくするため、スロットを精密に設計。
安定的なトルクコントロールが期待できます。



* 処方やスロット等の仕様は添付文書をご確認ください。
* ドア内部の機構にステンレススティール、マーキングに乳清を使用しています。

ロゴ

S単体







Rタイプ



スロット




商品番号は総合カタログの「ブラケット」の章からご覧ください。