JM Ortho は美しい笑顔をサポートします

ホーム>製品情報>バイオスターシステム>イソフォランフォイル

イソフォランフォイルISOFOLANーFOIL

イソフォラン
*装置作成後は剥がしてください

分離材としての利用

イソフォランフォイルは、厚さ0.1mmの非常に薄いポリエチレンフォイルで、レジンや各種ハードプレートと着かない性質を持つプレートです。

  • 薄いスペーサーとして使用できます。
  • 石膏がプレートに直接触れないので、プレートの透明度を保つことができます。
  • レジンを盛る場合にレジンが石膏に浸み込まず、レジン分離材の代わりとなる分離用シートとして使用することができます。
  • 1つの模型で何枚もアライナーを作らなければならないとき、イソフォランフォイルの滑りによって模型からプレートが外しやすくなり、模型の傷や破折を軽減します。

イソフォランフォイルの使い方

  • イソフォランフォイルをプレスする際は、模型の基底面を平らにし、モデルプラットフォーム上にセットしてください。
  • プレス後は、金冠バサミ等を用いて模型の規底面に沿って余剰部を切り取ります。
  • さらに、デザインナイフや金冠ばさみなどを用いて歯間部や口蓋部に数ヶ所切り込みを入れ、次に硬いプレートをプレスする際、間に空気が入らないようにします。
  • その後、装置用の各種プレートをプレスします。
  • これでイソフォランフォイルは不要になりますので、外してください。

イソフォラン圧接

ご注意

イソフォランフォイルは非常に薄く破れやすいため、模型にバリや尖った部分がないようトリミングしてください。

イソフォラン穴あき



商品番号は総合カタログの「バイオスターシステム」の章からご覧ください。