JM Ortho は美しい笑顔をサポートします

ホーム>製品情報>ワイヤー>サーマロイワイヤー

サーマロイワイヤーTHERMALOY WIRE

ロゴ パッケージ

温度活性系ニッケル・チタン合金ワイヤー

一般に、ニッケル・チタン合金ワイヤーが形状記憶の特性を持つことは広く知られているところですが、サーマロイワイヤーは変態温度に達することによってその形状復元力による矯正力を発揮する、サーマル(温度活性)系ニッケル・チタン合金ワイヤーです。

サーマロイワイヤー

サーマロイワイヤーは変態温度が32℃と高めに設定されていますので、室温ではしなやかで柔らかく(マルテンサイト相)、特に叢生がシビアなケースでもブラケットスロットへのワイヤーの挿入、結さつが容易に行えます。ブラケットへのワイヤー装着完了後、ワイヤーは口腔内で暖められて弾性を回復し(オーステナイト相)、ワイヤーの種類・サイズに応じた矯正力を発揮します。
フォースレベル(矯正力)としては非常にローフォースなため、患者さんにとっては痛みが少なくイニシャルワイヤーとしてふさわしいワイヤーです。また、おだやかに作用するため、治療の早い段階でレクタンギュラーワイヤーへ移行することが可能です。 

温度活性

サーマロイ・プラスワイヤー

サーマロイ・プラスワイヤーは、変態温度を21℃と室温に近く設定した、準サーマル(温度活性)系ニッケル・チタン合金ワイヤーです。
室温では曲げに対してゆっくりと形状を回復しようとし、サーマロイと同様にブラケットへのワイヤー装着完了後は、口腔内で暖められて超弾性の特性を発揮します。サーマロイ・プラスワイヤーは特に弾性に富み、永久変形に対して高い抵抗力をもちます。

ワイヤーのフォースレベル(矯正力)

ワイヤーのフォースレベル(矯正力)は、サーマロイ<サーマロイプラス<オーソノルワイヤーの位置付けとなっています。

比較



商品番号は総合カタログの「ワイヤー」の章からご覧ください。