JM Ortho は美しい笑顔をサポートします

ホーム>製品情報>アーリートリートメント>ムーシールド〔反対咬合用〕

ムーシールド〔反対咬合用〕Muh-Shield



反対咬合用オーラルシールド

ムーシールド01

ムーシールドは、反対咬合の早期初期治療に用いる機能的顎矯正装置です。

  • 3歳検診時に反対咬合と診断された場合の早期初期治療に適用可能です
  • 逆被蓋の改善を促します
  • 舌圧と口唇圧のバランスを保ちます
  • 舌を高位に保ちます

原材料

ムーシールド02
左はMサイズ、右はSサイズ

ムーシールドはポリメタクリル酸メチル(PMMA)で作られており、適切に口唇圧が排除されるよう硬めの素材を採用しています。

ムーシールドの特徴

ムーシールドside

赤色部分はリップシールド
黄色部分は舌挙上部

Sサイズは3歳~5歳位の乳歯列期の患者さんへの使用、Mサイズは6歳~11歳位の第一大臼歯萌出期以降の患者さんに使用することを推奨します。また、後端が下顎最後臼歯をカバーできるかどうかも目安の1つにしてください。

ムーシールドサイズ表

装着時間

ムーシールドBOX青
専用ケース青
ムーシールドBOX赤
専用ケース赤

ムーシールドは主に夜間に装着しますので、就寝時の無意識下でも適切に使用できるよう、日中に適切な使い方を練習するよう指導してください。ムーシールドの舌挙上部に舌をしっかりと入れる練習や、口唇を閉鎖しオトガイ部に過緊張を与えられている状態を意識させる練習をさせると効果的です。就寝中も唾液を嚥下する時は必ず口唇を閉鎖しますので、就寝中も筋の訓練は行われています。
※患者の咬合状態や夜間のブラキシズムなどにより過度の負荷が本体に掛かることが予想される場合は、破折する可能性があります。その場合、早めに新しいムーシールドと交換するか、使用を中止してください。

洗浄・保管方法

リテーナーシャイン

ムーシールドを使用した後は、当社取り扱いの矯正用リテーナー洗浄剤「リテーナーシャイン」で洗浄を行ってください。ムーシールドを使用していない時は専用リテーナーケース(赤・青)に入れて保管しておくことをおすすめします。
※素材の特性上、アルコールを含むものを使用するとヒビが生じ破損する場合があるため、使用しないでください。

月刊「柳澤宗光」

月刊柳澤宗光 「月刊柳澤」

開発者の柳澤宗光先生(東京都調布市 調布矯正歯科クリニック院長)が、長年の臨床を通じて得られたエッセンスを紹介しています。
ムーシールドの開発秘話から使用方法、臨床例まで掲載されており、フルカラー48ページで読みやすい内容となっております。
*詳細は画像をクリック

ムーシールド 患者さん向け三つ折りパンフレット

受け口ってなーに?
「受け口ってなーに?」

歯科医院の待合室などで患者さん(ご家族)に手に取ってご覧いただくための三つ折りパンフレットです。ムネ先生(歯科医)、モモコさん(お母さん)、ムー坊(患者さん)の3人のキャラクターが登場し、会話形式で分かりやすく「受け口」「ムーシールド治療」について説明しています。
ムーシールドを患者さんに使っていただくための動機づけのツールとしてご活用下さい。
*詳細は画像をクリック

内容見開き

ムーシールド・ムータン

ムータン

ムーシールドの新しいシリーズとして、「ムーシールド・ムータン」が加わりました。ムーシールドにはないXSサイズ、Lサイズで、やや柔軟性のある熱可塑性ポリウレタンを採用しています。

ムーシールド治療法を採用している歯科医院・ご家族向けQ&A

特設ページはこちら↓

受け口ってなーに




商品番号は総合カタログの「アーリートリートメント」の章からご覧ください。