JM Ortho は美しい笑顔をサポートします

ホーム>書籍案内>JOP>JOP 2016年10月号

JOP/矯正臨床ジャーナル 2016年10月号

JOP/矯正臨床ジャーナル 2016年10月号 JOP/矯正臨床ジャーナル 2016年10月号 JOP/矯正臨床ジャーナル 2016年10月号

今月のファイル

歯科1日点数、2.1%増の667.1点、1件あたりは2.0%減

Topics

  • ・私立大学の定員割れ44%に、18歳人口減が影響、歯科系は解消へ
  •  ほか

Clinical Lecture

・第3回顎顔面包括歯科(IDT)研究会 『顎顔面包括歯科における矯正歯科の役割』-4
“成人矯正の問題点 Part2” 歯周治療における矯正治療の効果について
北園俊司(きたぞの歯科矯正)
・第14回東京歯科大学外科的矯正治療勉強会
“骨格性下顎前突症の治療を成功に導くにはどうするか”
骨格性下顎前突の治療を失敗しないために考慮すべきこと
成田真人(東京歯科大学千葉病院口腔外科)

Modern Orthodontics

・矯正用アンカレッジシステムi-stationの臨床-12
i-stationを用いた症例-遠心移動(1)
斉宮康寛(神宮前矯正歯科)
・インビザラインの臨床-そのシステムと治療の実際-特別編
アライナー矯正歯科に関する世界の関心
尾島賢治、檀 知里、熊谷友理子 (スマイルイノベーション矯正歯科)

Internet Interview

・世界の矯正歯科医とのインターネットインタビュー-7
ギリシャ、スウェーデン国籍を有し、 スイスの歯科矯正学を主導する
ジュネーブ大学教授
Dr.Stavros Kiliaridis(ジュネーブ大学歯学部歯科矯正学講座主任教授)
丹根一夫(広島大学名誉教授・客員教授/APOS前会長)

Management

・「医療現場に行かす臨床心理学」-11
よりよい現場づくり・ハラスメント防止対策 -患者はクリニック・医院の雰囲気や人間関係をよく見ている-
布柴靖枝(文教大学教授・博士(教育学)/臨床心理士)