JM Ortho は美しい笑顔をサポートします

ホーム>書籍案内>JOP>JOP 2020年5月号

JOP/矯正臨床ジャーナル 2020年5月号

JOP/矯正臨床ジャーナル 2020年5月号 JOP/矯正臨床ジャーナル 2020年5月号 JOP/矯正臨床ジャーナル 2020年5月号

今月のファイル

113回歯科国試—合格率65.6%、東歯・医歯“二強”、国・私 差縮まる

Topics

  • ・第2期健康・医療戦略 統合プロジェクト6つに再編
  • ・医学部地域枠、「別枠方式、地対協で協議」 に限定—厚労省、離脱防止へ厳格化
  • ・PCR検査に保険適用、帰国者・接触者外来等で、自己負担は公費、
     適切実施へ体制整備も
  • ・民間病医院の4割 「将来の閉院も視野」 、後継者難浮き彫りに—日医調査
  • ・東日本大震災の孤児・遺児支援、無償で矯正治療、2019年度も5名上限に
     —矯正歯科医会
  •   
  •                                 ほか

Therapeutic Management

・矯正歯科治療に必要な歯周対応の実際—1
矯正力が歯周組織に与える影響と歯周病変に与える影響
 佐藤康訓、西堀雅一(西堀歯科)

Therapeutic Management

・歯科における感染症対策—5 最終回
歯科診療所でとるべき感染症対策
 藤原 誠(大阪大学大学院歯学研究科口腔小児科)

Therapeutic Management

・口腔機能の総合管理―がん患者をみる・診る・看る—7
がん患者における多職種連携とは
― 病院と診療所の役割を中心に
 石橋美樹(大阪国際がんセンター)

Modern Orthodontics

・“AS矯正” は進化したか―臨床のその後 —1
D-PAS Jp type Fを使用した上顎大臼歯遠心移動
 山田邦彦、深澤真一(銀座矯正歯科)
  

Contribution

・矯正歯科におけるペインコントロール-13
   陳 明裕(めいゆう矯正歯科)   

Congress Report

・第47回日本臨床矯正歯科医会大会・さいたま大会レポート
「未知との遭遇―新たな視点から矯正臨床を考える―」をテーマに