JM Ortho は美しい笑顔をサポートします

ホーム>書籍案内>JOP>JOP 2018年9月号

JOP/矯正臨床ジャーナル 2018年9月号

JOP/矯正臨床ジャーナル 2018年9月号 JOP/矯正臨床ジャーナル 2018年9月号 JOP/矯正臨床ジャーナル 2018年9月号

今月のファイル

H29 医事訴訟 - 新受件数は857件、審理期間は延長、平均24.2ヵ月

Topics

  • ・医療ID、2020年度本格運用へ、個人ごと管理、 適切・効率的な医療に期待
  • ・医師偏在の解消へ、都道府県の権限強化 - 改正医療法・医師法が成立
  • ・外国人の不正受療、公的保険で自己負担安く - 厚労省が実態調査
  • ・応召義務、「撤廃」求める医師が3割 - 民間医療サイト調査
  •  ほか

Case Presentation

・症例報告 - 長期安定性を求めて ②
上顎前突/抜歯、下顎右側偏位を伴う上下顎前突/抜歯症例
高橋 知江子(たけお矯正歯科)

Clinical Lecture

・第6回顎顔面包括歯科(IDT)研究会
『顎顔面包括歯科における矯正歯科の役割』
”顎顔面包括歯科治療についての症例報告”
歯牙骨支持タイプの急速拡大装置を使用した一例
安井正紀(宮崎台やすい矯正歯科クリニック)

Modern Orthodontics

・インビザラインの臨床 -そのシステムと治療の実際- 21
小児歯科治療におけるアライナー型矯正装置の アプローチについて
- インビザラインファースト
尾島賢治、檀 知里、渡辺仁資 (スマイルイノベーション矯正歯科)

Clinical Topics

・学童期の鉛筆噛みによる口唇閉鎖不全
- 筋機能強化で改善を試みた2症例
山木貴子(清水歯科医院)

Internet Interview

・世界の矯正歯科医とのインターネットインタビュー - 18
ブラジル出身、WFO常任理事、編集委員長として活躍されたJorge Faber先生
Jorge Faber(ブラジリア大学歯学部歯科矯正学講座教授、
前WFO常務理事、前WFO公式雑誌編集委員長)
丹根一夫(広島大学名誉教授・客員教授/APOS前会長)