JM Ortho は美しい笑顔をサポートします

ホーム>書籍案内>JOP>JOP 2018年11月号

JOP/矯正臨床ジャーナル 2018年11月号

JOP/矯正臨床ジャーナル 2018年11月号 JOP/矯正臨床ジャーナル 2018年11月号 JOP/矯正臨床ジャーナル 2018年11月号

今月のファイル

受診行動調査-外来患者の満足度 依然低い、待ち時間/診療時間

Topics

  • ・重度歯周病が呼吸機能の急速低下に関与か - 九大研究グループ
  • ・高齢者の多剤指針で追補骨子案、外来・在宅で多職種協同重視 - 厚労省検討会
  • ・受動喫煙防止へ、事業所の4割に課題 - 20年実施控え厚労省調査
  • ・健保組合、17年度は4割超が赤字 高齢者支援の負担重く、料率上げも黒字は縮小
  • ・2018年 基準地価27年ぶりプラス、訪日需要で都市部商業地の上昇加速
  •  ほか

Clinical Lecture

・第5回顎顔面包括歯科(IDT)研究会
『顎顔面包括歯科における矯正歯科の役割』
感染抑制という概念に基づいた根管治療
須藤 享(南光台歯科医院)

Case Presentation

・症例報告 - 長期安定性を求めて ③
前歯部叢生を伴うAngleⅡ級/抜歯、
上顎右側 犬歯の口蓋側埋伏を伴うAngleⅡ級/抜歯症例
立花京子(かねだ矯正歯科)

Contribution

・フルカスタムメイドのリンガル装置WINの治療精度 - 後ろ向きコホート研究
Alexander Pauls, Manuel Nienkemper, Rainer Schwestka-Polly,
Dirk Wiechmann

Modern Orthodontics

・インビザラインの臨床 -そのシステムと治療の実際 - 22
アライナー矯正治療におけるカテゴリー別 オープンバイトのアプローチ
尾島賢治、檀 知里、渡辺仁資 (スマイルイノベーション矯正歯科)

Internet Interview

・世界の矯正歯科医とのインターネットインタビュー - 19
カナダにおける歯科矯正学の現状:モントリオール大学の 歯科矯正学講座教授陣へのインタビューを通して
Claude Remise (モントリオール大学歯学部歯科矯正学講座主任教授)
Jack Turkewicz (モントリオール大学歯学部口腔健康科学講座准教授、主任)
Clarice Nishio (モントリオール大学歯学部歯科矯正学講座助教)
丹根一夫(広島大学名誉教授・客員教授/APOS前会長)