JM Ortho は美しい笑顔をサポートします

ホーム>書籍案内>JOP>JOP 2019年8月号

JOP/矯正臨床ジャーナル 2019年8月号

JOP/矯正臨床ジャーナル 2019年8月号 JOP/矯正臨床ジャーナル 2019年8月号 JOP/矯正臨床ジャーナル 2019年8月号

今月のファイル

'18 出生数91.8万人、出生率1.42 3年連続で最低更新、未婚、晩産増で

Topics

  • ・健康づくりで口腔保健の役割明記、かかりつけ歯科医の普及も-骨太方針2019
  • ・改正健康増進法スタート、取り組みに温度差、近隣への影響・営業上の事情で
  • ・心の病で労災申請、18年度は過去最多、認識高まり女性で増加目立つ
  • ・歯科医師介在しないマウスピース矯正「医学的に危険」-日矯がHPで警鐘
  • ・乳幼児中心に手足口病など流行、九州から近畿へ、風疹は全国に、
     医療機関は一層の対策を
  • ・50大学病院で無給医2191人、適切な労務管理の要-文科省調べ
  •                              ほか

Modern Orthodontics

・日本におけるサージェリー・ファースト法の現状とプロモーション-2
Surgery-First/Surgery-Earlyアプローチによる顎外科矯正治療(前)
 渡辺頼勝(東京警察病院 形成外科・美容外科)
 倉片 優(クリニカ市ヶ谷)
 松野 功(赤坂まつの矯正歯科)

Therapeutic Management

・口腔機能の総合管理-がん患者をみる・診る・看る-3
最近のがん診療の流れについて(総論)
 石橋美樹(大阪国際がんセンター)

Case Presentation

・症例報告-長期安定性を求めて⑤
若年反対咬合(AngleⅢ級)/非抜歯
成人重度叢生(AngleⅠ級)/非抜歯症例
 佐藤英彦(サトウ・ヤスナガ矯正歯科)

Clinical Course

・よくわかる早期矯正治療-16
顎顔面骨格にアプローチする早期治療は有効なのか?
 黒江和斗(矯正歯科くろえクリニック)

Congress Report

・公益財団法人 日本臨床矯正歯科医会 2019年度通常総会・6月例会レポート
矯正歯科を取り巻く環境に対応し、治療の質の向上を目指す