JM Ortho は美しい笑顔をサポートします

ホーム>書籍案内>JOP>JOP 2019年6月号

JOP/矯正臨床ジャーナル 2019年6月号

JOP/矯正臨床ジャーナル 2019年6月号 JOP/矯正臨床ジャーナル 2019年6月号 JOP/矯正臨床ジャーナル 2019年6月号

今月のファイル

H28 従事診療科別の歯科医師数「主に矯正歯科」2.9%増の3,760人

Topics

  • ・医療費控除、マイナンバー活用で手続き簡素化、21年分から
  • ・29年度国保、国の財政支援で赤字縮小、1人あたり給付費は増
  • ・「抜歯判断には専門的な検査・診断、経験が不可欠」
     -調査結果基に矯正歯科医会
  •                              ほか

Modern Orthodontics

・日本におけるサージェリー・ファースト法の現状とプロモーション-1
口腔顎顔面機能障害を示す顎変形症
川村 仁
(東北大学名誉教授)

Clinical Course

・よくわかる早期矯正治療―15
上顎犬歯歯胚の位置異常
黒江和斗(矯正歯科くろえクリニック)

Therapeutic Management

・口腔機能の総合管理ーがん患者をみる・診る・看る-2
がん診療について(総論)
石橋美樹(大阪国際がんセンター)

Clinical Orthodontics

・顔面非対称の臨床―10
顔面非対称に対する矯正歯科治療―4
-永久歯列期に行う治療(後)
鶴田仁史(広島中央矯正歯科)

Technic Study

・Level Anchorage System-基本と発展②
Level Anchorage Systemの基本概念
著=川本達雄(LASソサエティ顧問、大阪歯科大学名誉教授)
編=高橋 啓(高橋矯正歯科クリニック)

Contribution

・矯正歯科におけるペインコントロール-10
陳 明裕(めいゆう矯正歯科)