JM Ortho は美しい笑顔をサポートします

ホーム>書籍案内>効率的歯の移動による矯正歯科治療

効率的歯の移動による矯正歯科治療久保田 隆朗

効率的歯の移動

患者は効率的な歯の移動を望んでいる

本当に自分の(矯正治療の)臨床が他の人より効率化を実現できているのだろうか?
これは、矯正治療を生業にしているものにとって永遠の命題である。できるだけ効率化を考え、一日でも早く装置を撤去でき、それでいて質の高い治療を患者に提供できるようにしたい。そういう思いで著者が執筆した渾身の一冊。

メカニクスの重要性

  • 歯の移動のメカニクス
  • 予期せぬ移動を避けるには?
  • フォースドリブンタイプ(力伝達型)の治療
  • 部分的治療の利点
  • 非対称なメカニクス

効率的な歯の移動法

  • 多血小板血漿:PRPを応用した骨改造の活性化
  • TADを応用したメカニクスの単純化
  • セルフライゲーションブラケットを応用することによる弱い矯正力
  • コンピュータを用いたバーチャルシミュレーションによる治療目標の明確化
  • ニュートラルゾーンを求めて
  • 抜歯症例にみる治療過程の効率化
  • フッ素徐放性シーラントのカリエス予防効果

効率的治療の臨床

  • I級叢生抜歯症例-1
  • I級叢生抜歯症例-2
  • III級症例
  • II級症例
  • コンピュータ3Dシミュレーションの応用症例
  • ◎2012年出版
  • ◎A4判変形
  • ◎フルカラー
  • ◎148ページ
  • ◎商品番号:TORIN43