JM Ortho は美しい笑顔をサポートします

ホーム>書籍案内>JOP>JOP 2019年2月号

JOP/矯正臨床ジャーナル 2019年2月号

JOP/矯正臨床ジャーナル 2019年2月号 JOP/矯正臨床ジャーナル 2019年2月号 JOP/矯正臨床ジャーナル 2019年2月号

今月のファイル

矯正歯科の従事医師5人に1人、「主たる診療」とするのは3,760人

Topics

  • ・19年度社保費伸び4,768億円、薬価下げ等で抑制、総予算は大台101兆円超
  • ・子どもの健全な成長後押しへ「成育医療等基本法」成立、医療・教育・福祉で
     切れ目なく支援
  • ・ウェブ医療広告の監視体制強化、医療の質評価・公表に支援体制整備-あり方検討会
  • ・出生数、3年連続減の最少92万1千人、人口減に拍車―18年推計
  •  ほか

Clinical Interview

・日本Tweed矯正歯科研究会 座談会 PartⅡ
“Tweed Course chief directorに聞く-”
Tweed治療法の概念と、その臨床-若手臨床家の質問に応えて
Herbert Klontz (The Charles H. Tweed International Foundation
James Vaden for orthodontic research and education)
日本Tweed矯正歯科研究会 コアメンバー

Clinical Course

・よくわかる早期矯正治療-13
治療の進め方(3) 開咬
黒江和斗(矯正歯科くろえクリニック)

Clinical Orthodontics

・顔面非対称の臨床-8
顔面非対称に対する矯正歯科治療-2
-永久歯列期に行う治療(前)
鶴田仁史(広島中央矯正歯科)

Clinical Lecture

・第6回顎顔面包括歯科(IDT)研究会
『顎顔面包括歯科における矯正歯科の役割』
“先進矯正歯科治療の現状”
正中口蓋縫合部アンカレッジシステムを用いた非対称な歯の移動
佐藤廉也(医療法人クリエイティングスマイルズ五橋デンタルクリニック)

Congress Report

・第5回日本アライナー矯正歯科研究会報告
「Digital Revolution」テーマに成功裡に開催

Congress Report

・第6回日本口腔筋機能療法(MFT)学会レポート
原点に返り、改めて歯列の安定性とMFTについて考える