JM Ortho は美しい笑顔をサポートします

ホーム>セミナー案内>ブラキシズムと生理咬合<2日間セミナー>

ブラキシズムと生理咬合<2日間セミナー>咬合診断へのブラックスチェッカーの臨床応用

【セミナー開催についてのご案内】
この度、新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を受け、ご参加の先生方および講師の健康と安全の確保が困難と判断される場合は、本セミナーの開催を自粛する可能性がございますので、改めてご了承のほど宜しくお願い申し上げます。 


 ブラキシズムは当初、顎口腔系の異常機能と考えられてきましたが、20世紀の後半になって、ストレス発散のための情動機能に関連しているという考え方が提案され、現在では異常機能としてのブラキシズムから正常な機能としてのブラキシズムの地位を確立しつつあります。ブラキシズムは強力な閉口筋による上下顎歯のグラインディング運動であり、歯の破折、過剰な咬耗、アブフラクション、象牙質知覚過敏、局所的垂直性歯槽骨吸収などは、睡眠ブラキシズムに関係していますが、ブラキシズム時の咬合接触部位は咬合紙で観察することができません。

 ブラックスチェッカーという簡単な装置(スプリント)を用いて咬合接触状態を採得し、それを解析することによって初めてグラインディングパターンを知ることができます。睡眠ブラキシズムはストレス発散の手段なので止めさせることはできませんが、歯周組織や歯自体に問題を起こすグラインディングパターンをダメージを起こさないグラインディングパターンに変えることは可能です。

 本コースでは、佐藤先生の日々の最新の研究結果報告とともに、シークエンシャル咬合の概念で個性正常咬合を確立する治療法を具体的に解説します。また、受講者ご自身のブラキシズムをどう診断するのかを体験していただきます。

日程
  2021年 11月 27日(土) 10:00~17:00
               11月 28日(日)   9:00~16:00
           
会場
 ㈱JM Ortho セミナールーム
  東京都千代田区神田駿河台2-2御茶ノ水杏雲ビル14F
定員
 20名
コース内容
<1日目>
 ・ブラキシズムと生理咬合
 ・咬合の診査方法
 ・下顎位の診断方法
 ・ブラックスチェッカーの応用
 ・ブラックスチェッカーの製作
<2日目>
 ・咬合平面の重要性
 ・治療計画と治療の実践
 ・顎機能障害を伴う症例
 ・各種不正咬合の診断と治療計画
 ・各種不正咬合の治療方法
  •  
  • ・受講者自身の白色硬石膏模型を持参いただき、1日目にブラックスチェッカーを製作後、お渡しします。
  •  ご自身の口腔内に装着したまま就寝いただき、2日目の講演で講師の先生に診断していただきます。
  • ・本コースではシラバスは用意しておりませんが、2日間の講演内容をCD-R(PDF)にしてお渡しする予定です。
  •  
  • *ブラックスチェッカー*
  • アプライアンス
  • 佐藤 貞雄先生

    佐藤貞雄

    •  
    • 1971年 神奈川歯科大学卒業
    • 1971年 神奈川歯科大学助手(歯科矯正学)
    • 1979年 神奈川歯科大学講師(歯科矯正学)
    • 1989年 神奈川歯科大学助教授(歯科矯正学)
    • 1991年 日本MEAW研究会会長
    • 1992年 EH Angle Society of orthodontics会員
    • 1996年 神奈川歯科大学教授(成長発達歯科学講座)
    • 2001年 オーストリア・ドナウ大学客員教授
    • 2004年 アメリカ・タフツ大学客員教授
    • 2010年 神奈川歯科大学学長に就任
    • 2014年 神奈川歯科大学咬合医学研究所所長に就任
    • 現在   神奈川歯科大学 特任教授(学事顧問) 

    参加費

    • 67,000円
      ※上記参加費には消費税、昼食代、シラバスデータ(CD-R)が含まれています。

    お支払方法

    • ●当セミナーは「イベントペイ」のセミナー決済システムを使用しています。
    • ●下記の「お申し込みはこちら」よりお申し込み後、イベントペイより自動返信メールにて「セミナーお申込とクレジット決済手続き完了」の確認メールが届きますので、必ずご確認ください。
    • ※イベントペイから自動返信の確認メールが届かない場合、迷惑メールに振り分けられている可能性がございます。一度ご確認をお願いいたします。
    • ●開催日の2週間前にイベントペイのメールにて詳細案内をお送りいたしますので、必ずご確認ください。
    •  万一、開催日1週間前になっても詳細案内のメールが届かず、迷惑メールにも振り分けられていない場合は、当社までお問い合わせください。
    • ※本セミナーは、セミナー案内状及び受講票は郵送ではなく、メールでのご案内となりますのでご注意ください。
    • ●お申込みの締切りは開催日の3日前とさせていただきます。(締切り日が土・日・祝の場合は直前営業日の17時まで)
    •  定員に達した場合、または都合により予定より早く締切ることがございますことご了承ください。
    • ●申込完了後、お客様のご都合によるキャンセルは弊社までご連絡下さい。なお、セミナー開催3日前(土・日・祝の場合は直前営業日の17時)までにご連絡のないキャンセルに関しての返金はいたしかねますのでご了承ください。

    お申込み

    ※お申し込み後、イベントペイから自動返信メールにて「QRコードチケット発行のお知らせ」のメールが届きます。
     そちらのQRコードチケットを、セミナー当日に受付にて必ずご提示ください。

    お問い合わせ

    株式会社 JM Ortho セミナー係 担当:公文(土産田)
    e-mail:seminar@jmortho.co.jp
    Tel:03-5281-4711 / Fax:03-5281-4716