JM Ortho は美しい笑顔をサポートします

ホーム>セミナー案内>オーバーレイを用いた機能的咬合育成

オーバーレイを用いた機能的咬合育成<大阪>不正咬合の根本原因に小児期からのアプローチ

 機能的咬合育成とは、ホモサピエンスが抱える不正咬合の要因を根本から理解し、健全な機能と形態を獲得することを目指す小児期の咬合誘導治療である。小児期からの不正な機能、形態の発現を診断し、その定着をいかに防ぐことができれば不正咬合の予防・抑制につながり、子どもの生涯にわたる健全な口腔機能の獲得を得ることができると考える。歯列弓の拡大をしたけどうまくいかない、可撤式の協力が得られない、などの悩みから生まれたオーバーレイ(機能的な形態を付与した乳臼歯に装着するクラウン)は不正咬合の根本原因にアプローチした治療方法である。

第1日目:成長発育期の予防的咬合治療の概念
 日程 2019年11月9日(土) 10:00~17:00
 内容 ホモサピエンスにおける進化的背景からみる不正咬合の問題点
    ホモサピエンスにおける不正咬合の成因
    咬合の発達からみる咬合のルールと歯の機能
    成長期の咬合発育と智歯の考えから
第2日目:オーバーレイを用いた咬合育成の手順
 日程 2019年11月10日(日) 9:00~16:00
 内容 オーバーレイの作製方法と治療手順
    Ⅲ級不正咬合症例
    Ⅱ級不正咬合症例
    叢生、下顎偏位、顎機能障害症例
    *SAM咬合器のデモ有り

白数 明義先生

白数明義

白数デンタルオフィス/岡山市

  • 1953年 岡山市に生まれる
  • 1978年 岐阜歯科大学(現 朝日大学歯学部)卒業
  • 1978年 岡山大学医学部入局(歯科口腔外科)
  • 1981年 歯科医院開業
  • 1987年 医学博士(岡山大学医学部)
  • 2000年 神奈川歯科大学非常勤講師(歯科矯正学講座)
  • 2003年 神奈川歯科大学非常勤講師(成長発達歯科学講座)
  • 2009年 白数デンタルオフィス移転開業
  • 2014年 神奈川歯科大学咬合医学研究所非常勤講師(研究員)

白数 正義先生

白数正義

白数デンタルオフィス/岡山市

  • 1979年 岡山市に生まれる
  • 2005年 長崎大学歯学部卒業
  • 2010年 神奈川歯科大学大学院歯科矯正学分野卒業
  • 2010年 白数デンタルオフィス 勤務
  • 2019年 白数デンタルオフィス 院長就任

会場

新大阪丸ビル別館4-1
大阪府大阪市東淀川区東中島1-18-22

定員

40名

参加費

  • 歯科医師 :43,000円(税抜)
  • 歯科技工士:20,000円(税抜)
  • ※上記参加費には昼食代が含まれています。
  • ※消費税はお申込み(カード決済)時点の適用となります。
  • ※テキストとして書籍「発達期の予防的咬合治療」(東京臨床出版)を使用します。お読みいただきますと、より理解が深まります。

お支払方法

  • ※特定商取引についての表示
  • ※下のリンクをクリックして申し込み画面からお申込みいただくと続けてクレジットカードお支払いの画面が表示されますので、必要事項をご入力ください。
  • ※大変恐れ入りますが上記お支払方法以外は対応しかねますので、ご了承ください。
  • ※お申し込み後に自動返信で確認メールが届きますので必ずご確認ください。
  • ※Docomoの携帯電話アドレスをご指定の方は、Docomoの初期設定が「PCからのメールは受け取らない」になっていますのでご注意下さい。「seminar@jmortho.co.jp」からのメールを受け取れる状態にして下さい。
  • ※お申込みの締切りは開催日の3日前とさせていただきます。(締切り日が土・日・祝の場合は直前営業日の17時まで)
  •  定員に達した場合、または都合により予定より早く締切ることがございますことご了承ください。
  • ※申込完了後、お客様のご都合によるキャンセルは弊社までご連絡下さい。なお、セミナー開催3日前(土・日・祝の場合は直前営業日の17時)までにご連絡のないキャンセルに関しての返金はいたしかねますのでご了承ください。

お申込み

お問い合わせ

株式会社 JM Ortho セミナー係 担当:山下
e-mail:seminar@jmortho.co.jp
Tel:06-6338-9271/Fax:06-6338-9380